スポンサーリンク

どうもパーツライターの村上です。

更新よりサイトの構築をあれこれ考えて

更新が疎かになっていました。

 

本日は、今TVコマーシャルでも絶賛放映中の

トヨタ自動車から発売された

新型SUVのC-HRのカーナビ取り付けについて

記事にしてみようと思います。

 

皆さんはC-HRという車をご存じですか?

このサイトに来ていただいたという事で

既にC-HRについてはご存知だと思いますが。

画像出展:トヨタ自動車

カッコイイですよね、C-HRって!近未来のクルマって感じで♬

この記事を見に来ていただいているという事は

C-HRの購入を検討しているか、もしくは注文済で

納車待ちの方が多いと思います。

 

この記事では、そんな読者様のより良いカーライフの

お役に立てる情報を書いていますので

最後までお付き合いくださいませ。

 

 

C-HRってどんなクルマ?

まずカーナビのお話をする前に、C-HRってどんなクルマなのか

諸元などを見て研究してみました。

 

C-HRは、1200ccのガソリンターボエンジン車と

1800ccのハイブリッド車の2種類あります。

 

また、ガソリン車は4WDでハイブリッド車は2WDのみのようです。

 

価格差は、ハイブリッド車が約13万円高のようなので

使用用途によってどちらにするか選んだほうが良いようです。

アクティブに使うのであればガソリン車

シティユースなのであればハイブリッド車を選ばれる方が

多いのではないでしょうか。

 

グレードに至っても、G(G-T)とS(S-T)の2種類のみのようです。

また、基本全車種オーディオレス仕様となっていますので

車両購入時にカーナビやオーディオを選ばなければいけません。

 

それではカーナビやオーディオの設定を見てみましょう。

 

 

C-HRの純正カーナビは買わない方がいい!?

オーディオビジュアル&ナビゲーションカタログをみて

私はとても驚きを隠せませんでした。。。

 

それは、カーナビの設定機種が余りにも酷い状態だからです。

エントリーナビ(NSCD-W66)で約96,000円もしています。

 

エントリーナビ(NSCD-W66)の一般的な機能ですが

ナビゲーション・CD再生・ワンセグTV・Bluetoothなどです。

 

これくらいの機能でしたら、社外メーカー品で5~6万円ほどで

購入出来るのではと思ってしまう内容でした。 汗

 

上位モデルとなると、T-connectなどがついてきて

約16万円~となっていて結構高額になってくるようです。

T-connectは、いい機能だと思うのですが

使用料が毎月掛かってくるのがネックです!!

 

私の知っている限り、T-connectを使用している人は

殆どいないのが実情です。

 

以上より、C-HRには社外メーカーのカーナビがお勧めです。

スポンサーリンク

 

 

C-HRにオススメのカーナビは、イクリプス AVN-D7W だ!!

さて先のコンテンツでは、社外メーカーのカーナビをお勧めしましたが

C-HRにお勧めのナビは、ズバリ「AVN-D7W」です。

 

イクリプスブランド(富士通テン)から発売されている、AVN-D7W

ドライブレコーダーがパッケージングされているメモリナビで

品質も保証付きのカーナビとなっています。

 

C-HRの純正ナビの上位モデルは、2種類あるのですが

実は、どちらも富士通テンで製造しているナビなのです。

 

だから、ほぼ純正品質(一応AVNシリーズは汎用モデルなので)

のナビを選ぶなら、イクリプスブランドで間違いないです!!

 

また、今季のイクリプスナビは面白い仕様設定にしていまして

AVN-S7(S7W)AVN-D7(D7W)AVN-R7(R7W)という

大きく分けて3タイプのカーナビを用意しています。

 

S7(S7W)は、R7(R7W)に通信ユニットが同梱されたモデルで

D7(D7W)は、R7(R7W)にドライブレコーダーが同梱されたモデルです。

 

詳しくは、メーカーサイトのURLをリンクしておきますね。

※追記SSL接続が出来ないサイトでしたので、リンクを削除しました。

 

また、モデル品番の後に付くWは、カーナビの横幅についての標記なので

詳しくは、後日見分け方を記載したページをアップしますので

そちらでご説明させていただきます。

 

また、AVN-D7Wの主だった機能は、同梱のドライブレコーダーに加え

フルセグTV・CD再生・DVDビデオ・CD録音・Bluetoothなどの

充実機能となります。

 

その他にも、フューチャーリンクといってネットワーク接続で

自動的にナビデータを更新する機能も備わっているようです。

本当に至れり尽くせりのカーナビなので、ナニい~る!ではお勧めしています。

画像出展:トヨタ自動車

 

バックカメラはメーカーオプションを選ぶのが吉!

バックカメラに関しては、メーカーオプションで設定されている

純正のバックカメラを選んでおきましょう。

 

汎用品のバックカメラ変換コネクターで、AVN-D7Wに入力可能です。

 

但し、注意が必要なのは純正のようにステアリングと連動した

バックガイドモニターはキャンセルされて

ガイド線が表示されるだけになってしまいます。

 

ここで、大勢の方は悩まれると思います。

 

純正ナビのようにガイド線が動くようにしたいけど

エントリーナビはしょぼいので嫌!!

 

だけど上位モデルは、予算的に厳しい。。。

 

そんな方には、ひとまず社外ナビと純正バックカメラで購入をして

後から必要だと感じた場合に純正ナビを購入するといった方法も

とれるのではないでしょうか。とご提案いたします。

 

また、希望的観測からアルパイン社がステアリング連動のバックカメラ

キットが販売されるのを待つといった事もアリではないかと思います。

 

このアルパイン社のステアリング連動のバックカメラについての

詳細は割愛させていただきますが、発売されたのが確認出来たら

別の記事で紹介させていただきたいです。

 

それまで待てないといった読者の皆様は

お手数ですが、村上までお問合せ下さいませ。

 

 

C-HRはステアリングスイッチが標準装備!!

C-HRはオーディオ操作などのステアリングスイッチが

どのグレードも標準で装備されています。

 

これはとても嬉しい事で、ハンドルでオーディオの操作が出来ると

運転する際のわき見運転の回数が大幅に減るので

事故防止にもつながります。

 

更にAVN-D7Wは標準で、ステアリングスイッチに対応しているので

取り付ける段階で、他の取り付け部品などを購入しなくても

ステアリングスイッチが操作出来るようになるのが素晴らしいです。

 

 

C-HRにオススメのカーナビ AVN-D7Wを購入するならコチラから

以上、簡単にまとめてしまいましたが、トヨタ自動車から発売された

C-HRに取り付けするお勧めカーナビ AVN-D7W をお得に購入するサイト

のリンクを作成しました。

 

この記事を作成した時点でのお得なサイトなのでご理解くださいね。

 

デンソーテン イクリプス(ECLIPSE) カーナビ AVN-R7W 7型ワイド 地図無料更新 ワンセグ/フルセグ/VICS WIDE/SD/CD/DVD/USB/Bluetooth/Wi-Fi

 

エーモン AODEA(オーディア) アンテナ変換コード トヨタ車用 (2068)

 

デンソーテン イクリプス(ECLIPSE) KW-2028 純正ステアリングリモコン変換コード トヨタ車専用

 

これだけ購入したら、C-HRで楽しいカーライフを送れます。

 

最後まで当サイトをお読みいただきありがとう御座います。

これからもお役に立てる記事を書いていこうと思います。

 

励みになりますので、コメントを宜しくお願いします。

自分での取り付けが難しい場合は、お近くの持ち込み可能なお店を探しましょう!
ネットで購入したパーツを取り付けるなら【グーピット】