スポンサーリンク

ナニい〜る!をご覧いただきありがとう御座います。
管理人でパーツコンサルライターの村上です。

 

遂に発売されましたね、ダイハツのキングオブスモール「タント/タントカスタム」が!!

 

いや~、直ぐにでも記事を書きたかったのですが、発売前の情報としてパノラマカメラ関係の通信方式が変わるとの案内があり、実車を確認してからと思っていたので、遅くなりました。

 

私が勤務しているお店にも、タントのスマートパーキングアシスト付き車両が入ってきましたので、早速ナビを外して確認してみました。

 

取り外しに関しては、今まで通りクリップ留めなので、簡単にオーディオパネルを取り外す事が出来ます。

実車にはディーラーオプションの9インチナビが取り付けられていましたので、慎重に取り外しをしなければならないのでドキドキでした!!新車なもんで、キズを付けちゃ~まずいですからね(笑)

 

今回の9インチナビを外すに当たって、オーディオパネルは2分割でした。どちらもクリップ留めなので、安心して下さいね!!

 

ナビの本体を引き抜く際に、今回は配線の確認が目的だったので各コネクターは本体から取り外さないようにして、スライドさせるだけに留めました。

主電源を抜いてしまうと、万が一設定が飛んだら後々メンドクサイなぁと思ったのと、スマートパーキングアシスト付きの車両は、パノラマカメラが取り付けられているので、LA600Sとかで使用していたパノラマカメラ変換アダプターが使用出来ないため、検証が出来ないなぁと思ったからです。

 

車両側からの配線を確認すると、以下の配線がやってきていました。

  • 電源等/Fスピーカーケーブルなど(10P)
  • Rスピーカーケーブルなど(6P)
  • パノラマカメラ/ステアリングリモコン/車速等ケーブルなど(24P)
  • ラジオアンテナ
  • GPSアンテナ/フルセグTVアンテナなど

ここで、一つの疑問が、、、 今までだったらカメラやステリモの20Pコネクターが廃止され車速等の信号が来ていた5Pコネクターと合体して24Pコネクターとして存在していたのです!!

 

こうなると社外ナビを取り付ける際には、配線を分配しないとイケなくなってきます。
ちょっと調べてみると、純正部品で分配コネクターがあることが分かりました。

 

これを購入すると24Pが20Pと5Pコネクターに分配されます。パノラマカメラはNGですが、普通の純正ナビアップグレードパックでの利用についても、確認が取れていないので現在確認を取るべく調整中となっていますので、しばらくお待ち下さい。

今、現時点で社外ナビを取り付けるにあたって絶対に必要なパーツをまとめてみました。

  • 取付金具
  • 車両信号変換ケーブルA

今回の記事は、商品紹介記事ではないですが、近日中にLA650Sの社外ナビ取付に関する記事をアップしますので、ちょっとだけお待ちください。

スポンサーリンク