スポンサーリンク

どうも、ナニい~る!の村上です。

 

最近、読者さまからのお問い合わせが増えてきた

スペーシアカスタムZについて記事を書いてみようと思います。

 

スペーシアカスタムZ」って、カッコイイですよね♪

っていうか、少し厳ついくらいで、男性に人気のようです。

 

詳細をみてみると、ボンネットの位置も変更されていて

ダイハツ タントとホンダ N-BOXに近づいてきたみたいです。

 

スズキ自動車も男性ユーザーを意識したのでしょうか?

少し女性受けしていたスペーシアからは大きな変化ですね。

 

以下にカスタムZとカスタムの画像を載せてみましたので

比較してみて下さい。

 

画像出展:スズキ自動車

画像出展:スズキ自動車

既に登場している人物が、男性と女性で違いますね!!

 

今回ナニい~る!では、スペーシアカスタムZ

取り付けるお勧めのカーナビをご紹介いたします。

 

 

スペーシア カスタムZってどんなクルマ?

スペーシアカスタムZは、専用バンパーが装着されていて

大振りなメッキのフロントグリルが装着されています。

 

グレードもターボ有りとターボ無しの2種類です。

 

燃費もカスタムZの2WDで30.6km/㍑と、すっごく燃費のいいクルマです。

 

ナニい~る!の視点で見てもスペーシアカスタムZ

カーナビの選び応えのあるクルマですね。

 

 

スペーシア カスタムZの全方位モニター付きメモリナビは選ばない方がいい!?

グッグってもらえれば、レビューが沢山ヒットするのですが

スズキ純正の全方位モニター付きメモリナビは、精度が悪いようで

結構な確率で皆さん、後付けのカーナビにされているようです。

 

何故このような書き方になるかというと、私のお客さんには

最初から社外ナビをお勧めしているので

全方位モニター付きメモリナビを販売したことが有りません。。。

 

またアクセサリーカタログをみると、他のメーカーではあまり見られない

各種オーディオガーニッシュが予め用意されています。

 

推測するに、全方位モニター付きメモリナビは悪評高いので

社外カーナビを付けられるようにしているのではないでしょうか。

 

ここからは、ナニい~よ!の得意分野ですので掘り下げていきますね。

スポンサーリンク

 

 

スペーシアカスタムZに取り付けるカーナビは、AVIC-RL900がオススメ!!

上記でも記述しましたが、スペーシアカスタムZには

サイズ豊富なオーディオガーニッシュが準備されています。

 

8インチ用、200mmワイド7インチ用の設定がありますので

今回は迫力を体感できる8インチのカーナビを選択しました。

 

AVIC-RL900は定評のあるパイオニア社(カロッツェリアブランド)の

カーナビで、同社のナビを選んだら間違いはありません。

 

主だった機能は

フルセグTV視聴、DVDビデオ視聴、CD再生、CD録音、AUX

Bluetooth接続、SD再生、iPhone接続(別売ケーブル必要)

などが挙げられます。

 

その他にも多数の機能があるんですが、割愛させていただきます。

詳細一覧ページのURLを貼っておきますので

詳細を確認したい場合は、コチラをクリックしてください。

 

 

AVIC-RL900を取り付けるのに必要な部品はこちら

ナニい~よ!で今回オススメしたカーナビAVIC-RL900を取り付ける為に

必要な部品があるのでお伝えしますね。

 

まずAVIC-RL900には、電源ケーブルが付属されていません。

その為、専用の電源ケーブルを購入する必要があります。

 

オーディオガーニッシュですが

純正部品では、シルバー塗装とピアノブラック調塗装の2種類から選べます。

残念ながら、パイオニア製はピアノブラック調のみとなります。

 

ナニい~る!ではパイオニア製ガーニッシュで進めさせていただきますね。

 

別にアンチ純正なわけでは無いですが、メーカーを揃えたほうが

フィッティングもいい気がしませんか。。。

 

あとキットを選ぶと、ステアリングスイッチも使えるようになるので!!

 

 

ユーティリティパッケージ装着車のバックアイカメラを使えるようにする

バックアイカメラについても、大多数の方がユーティリティパッケージを

選ばれると思いますので、メーカーオプションのカメラが付いている状態

として何が必要かをご紹介いたしますね。

 

メーカーオプションのカメラについても専用の変換アダプターを

使えばそのままAVIC-RL900に表示させることが出来ます。

 

やはりメーカーオプションのバックアイカメラは

フィッティングが純正なので、ディーラーオプションのバックアイカメラや

社外バックカメラに比べると、後付け感が無いのでオススメです。

 

しかもユーティリティパッケージ装着車にすると、

右側のスライドドアもパワースライドドアになる点もオススメです。

 

逆にここが、スズキ自動車の狙いでしょう!!

というのも、スペーシア カスタムZでは、標準では右側スライドドアの

パワースライドドアは手動で開け閉めするタイプとなっています。

 

えっ、と思うかもしれませんが事実です。

画像出展:スズキ自動車

上の画像の右下部分をみてください。

左側がユーティリティパッケージ装着車の装備構成欄で

右側が標準車の装備構成欄となっています。

 

スペーシアカスタムは、標準が両側パワースライドドアであったのに

カスタムZにすることで、オプション装備になっているんですね。

 

なので、大多数の方がユーティリティパッケージ装着車を選ぶハズです!!

 

 

スペーシアカスタムZはステアリングスイッチが標準装備

最近のクルマには標準装備が増えてきた感のある

ステアリングスイッチですが

スペーシアカスタムZでも標準装備となっています。

 

先にも書いた通り、AVIC-RL900の電源ケーブル(別売)には

ステアリングスイッチにも対応しているので

別途部品を購入する必要はありません。

 

この設定は嬉しい限りですね♪

 

 

スペーシア カスタムZにオススメのカーナビ AVIC-RL900を購入するならコチラから

以上、簡単にまとめてしまいましたが、スズキ自動車から発売された

スペーシアカスタムZに取り付けするお勧めカーナビ AVIC-RL900

をお得に購入出来るサイトのリンクを作成しました。

 

この記事を作成した時点でのお得なサイトなのでご理解くださいね。

 

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ 8型 カーナビ フルセグ AVIC-RL901

 

 

 

これだけ購入したら、スペーシアカスタムZで楽しいカーライフを送れます。

自分での取り付けが難しい場合は、お近くの持ち込み可能なお店を探しましょう!
ネットで購入したパーツを取り付けるなら【グーピット】

 

最後まで当サイトをお読みいただきありがとう御座います。

これからもお役に立てる記事を書いていこうと思います。

 

励みになりますので、コメントを宜しくお願いします。