スポンサーリンク

どうも、コピーライティングを使って社外部品の素晴らしさを紹介する

アフターパーツライターの村上です。

 

先日、満を持してトヨタ自動車の看板モデルであるヴィッツに

ハイブリッドが登場しましたね。

画像出典:トヨタ自動車

人気モデルだけにとっても納期がかかりそうなイメージがありますね!

画像出典:トヨタ自動車

しかし、私が仕入れた情報だと受注が集中しておらず、かなり納車まで早いようです! 驚

 

ま~、ヴィッツの生産枠自体が多めに取られているようなので

ヴィッツ自体の納期は早いとは聞いていましたが、発売されたばかりのハイブリッドまで

納期が早いとは正直驚きました!!

 

あと私の推測としては、少し値段が高いように思います。

ハイブリッド Uの本体価格が2,087,640円~なのでナビを付けて登録したら、

230万円位いくのではと思ったりしています。

 

見積もりを取った方がいたら、教えてください!!

 

ハイブリッドが200万円前後で欲しいのならば、大人気なアクアの存在がありますし

トヨタ自動車、戦略を誤ったのかなと真剣に思いました。 笑

 

そんな状況でも、やっぱりヴィッツのハイブリッドが欲しいという方は

いらっしゃると思いますので、ナニい~る!が一肌脱ぎます!!

 

っと言っても、資金援助するわけでは無いですよ!

 

 

ヴィッツハイブリッドにカーナビを付けるならAVN-R7Wに決まり

ここで、ナニい~る!の出番がやってきました。

 

いつもお伝えしている内容ですが、純正ナビも素晴らしい機能が備わっていますが

ワタクシ村上がオススメするのは、やっぱり社外カーナビです。

 

しかも今回もトヨタ自動車に愛称バッチリのイクリプスブランドより

AVN-R7Wをご紹介いたします。

 

何故、ここまで社外ナビに拘っているかというと・・・

 

費用対効果を考えた場合、純正ナビに比べて社外ナビは

ズバリ、コストパフォーマンスに優れているからです!!

 

それでは、これより下で純正ナビと比較していきますね。

 

 

純正ナビに求めるものは、機能それとも安心感。あなたはどちらを重視する?

まずは、ヴィッツに設定されている純正ナビを紹介していきますね。

カタログをみて見ると、ヴィッツには3タイプのナビが用意されています。

9インチモデル・スタンダード7インチモデル・エントリー7インチモデルです。

 

まずは9インチモデルです。

画像出典:トヨタ自動車

今回ご紹介するAVNシリーズは7インチモデルなので比較出来ないですが

9インチを装着したい場合は、純正ナビをオススメいたします。

※'17年2月現在社外ナビで9インチモデルでの対応品は確認出来ませんでした。

 

9インチナビを選択すると、恐らく乗り出し価格で250万円近くになりそうな予感です。 汗

 

 

次にメインで選択されるであろうスタンダード7インチモデルです。

画像出典:トヨタ自動車

機能面では、ナビ機能の他にフルセグTV・CD再生・DVD再生・CD録音・Bluetooth・

SD再生・ステアリングスイッチ・Tコネクトなどがあります。

 

ナビを付けるのにナビレディセットを選ばない方はいないと思いますので、

実売価格が157,680円となります。

それに比べて、AVN-R7Wの購入費用は、8万円弱と純正ナビのおよそ半額!

 

Tコネクトなどの機能が付いているとはいえ、なんなんでしょうこの値段の違いは!!

メーカー保証が3年付帯されているとはいえ、そんな直ぐに壊れないですから!!

 

製造メーカーに至っては、どちらも富士通テン製なので安心のMADE IN JAPANです。

 

機能ほぼ変わらずなら、ナニい~る!はAVN-R7Wをオススメいたします。

 

 

次は、取り敢えずナビが欲しい方ようのエントリーナビとの比較です。

画像出典:トヨタ自動車

エントリーナビの機能としては、ワンセグTV・CD再生・SD再生・Bluetooth・

ステアリングスイッチなどが挙げられます。

 

スタンダードモデルとは違って、エントリーナビを選ばれる方には

ナビレディセット無車を選ばない人も沢山いると思います。

それでも、お値段95,040円とAVN-R7Wと殆ど変わらない値段を付けています。

 

機能面には、前世代のナビと現代のナビくらいに性能差があるように思います。

もはやここまでくると、何のために設定しているのだろうと思ってしまう位です。

 

批判的な内容になってしまって、トヨタ自動車さん申し訳御座いません。

 

フォローではありませんが、実は純正ナビが社外ナビに優っている点もあるんです。

 

 

どこまでいっても純正は純正!絶対に優る純正ナビの優れたポイントはこれだ!!

今回ご紹介しているAVN-R7Wでも、実は純正ナビに敵わないところがあるんです。

それは、トヨタ自動車が多数の車両に採用している「バックガイドモニター」です。

画像出典:トヨタ自動車

この「バックガイドモニター」は、シフトをリバース(R)に入れたときに

ナビのモニターにガイド線が表示され、ハンドルを切るとそれに合わせて

ガイド線が動き、ハンドルを切った状態で車がどう動くか予測してくれる機能なのです。

 

社外ナビもガイド線は表示されるのですが、ハンドルを切っても

このガイド線は基本動いてくれません。

 

アルパイン社が車種専用で一部リリースしていますが、限られた車種のみとなっています。

残念ながら、ヴィッツに関しては'17年2月現在は発売されていません。

 

この「バックガイドモニター」が必要な場合に限り、純正ナビの購入をオススメいたします。

 

詳しい仕組みについては、また別の機会に説明させていただきますね。

スポンサーリンク

 

 

新型ヴィッツ購入時に一緒に購入する、おすすめカーナビはAVN-R7Wに決まり!!

さて、今回のナニい~る!をご覧いただいている皆様

純正ナビと社外ナビの違いについてご紹介させていただきましたが

じゃあ実際問題どっちを買う方がいいの?となりますよね。

 

結論からいうと、ナニい~る!では社外ナビをオススメいたします。

ヴィッツ自体そんなに大きな車ではないですし、やっぱりコスパ的に考えても

社外ナビの方が絶対にお得です!!

 

ディーラーではない自動車屋で新車販売をしている私立場でお話させていただくと

何故、同等の性能で倍近い価格の開きがあるかという点について書いてみますね。

 

知り合いのディーラーに聞いた話なのですが、ディーラーでナビを購入した時

用品分として結構な額の値引きをして貰った経験はないですか?

 

数万円の用品値引きをして貰って、上手く交渉出来たと満足した経験は無いですか?

 

そうです、この値引きをするために元々高く価格設定をしているらしいのです。

 

商売の基本として、お客様満足を追及することが良しとされている現代

販売側としては、お客様の要望を叶えれる部分は持っておきたいものです。

 

そんな理由なので、迷わず社外ナビを購入しましょう。

ナニい~る!では、AVN-R7Wをオススメしています。

 

 

AVN-R7Wをオススメする理由

社外ナビも色々なメーカーから発売されていますが

ナニい~る!では、イクリプスブランドのAVN-R7Wをオススメしています。

 

どうしてAVN-R7Wなのかというと

単純な理由で、操作が簡単でトヨタ車に最適な仕様となっているからです。

 

取り付けするにあたっても、別途部品を用意しなくても車両ハーネスと

簡単にダイレクト接続出来てしまうのです。

 

余分な部品を買う費用も節約でしますし、私はかなり満足度の高い商品だと

私が商談するお客様全てに力説しているくらいです!! 笑

 

一つだけ、変換ケーブルが必要になるのですが、それも1,000円程で

事足りるので、全くもって気にする事はないです。

何が必要かというと、ラジオアンテナをAVN-R7Wに接続するために

変換するケーブルだけなのです。

 

またヴィッツは、メーカーオプションのナビレディセットを購入すると

スピーカーとステアリングスイッチとバックカメラが装備されます。

 

実際AVN-R7Wは、本体の付属ケーブルでこれらオプション全てに接続出来るように

仕様設定されています。

 

本当にAVN-R7Wは、購入する人や取付する人の事を考えて作られている

商品だなぁと実感してしまいます。

 

ここまで今回の記事を読んでいただいたアナタは

もしヴィッツを購入するなら、AVN-R7Wを購入するしかないですね!! 笑

 

 

ヴィッツに最適なナビAVN-R7Wを購入するなら何処で買う?

私は、ここまで記事を読んでいただいたアナタの為に

ヴィッツに最適なナビAVN-R7Wをお得に購入出来るようリンクを貼りました。

 

下記画像をクリックしていただくと楽天の最安値サイトが開くように

リンクを設定させていただいています。

 

クリックして早速AVN-R7Wを手に入れて下さいね♪

 

デンソーテン イクリプス(ECLIPSE) カーナビ AVN-R7W 7型ワイド 地図無料更新 ワンセグ/フルセグ/VICS WIDE/SD/CD/DVD/USB/Bluetooth/Wi-Fi

 

エーモン AODEA(オーディア) アンテナ変換コード トヨタ車用 (2068)

 

これだけ購入したら、ヴィッツで快適なカーライフが送れますよ!

ナニい~る!おすすめのパーツを取り付けて、楽しいカーライフを!!

自分での取り付けが難しい場合は、お近くの持ち込み可能なお店を探しましょう!
ネットで購入したパーツを取り付けるなら【グーピット】

 

NO AFTER PARTS, NO CAR LIFE.

 

最後まで当サイトをお読みいただきありがとう御座います。

これからもお役に立てる記事を書いていこうと思います。

 

励みになりますので、コメントを宜しくお願いします。