スポンサーリンク

ナニい〜る!をご覧いただきありがとう御座います。管理人でパーツコンサルライターの村上です。

 

ドデカクつかおうWAKE(ウェイク)のCMで人気のダイハツ ウェイクですが

最近ここにきて、結構見かけるようになってきたと感じませんか?

画像出典:ダイハツ

 

昨年秋口にスマアシⅢを引っさげて、マイナーチェンジを果たした新型ウェイクが熱いです!!

 

販売台数No.1のN-BOXとNo.2のタントと比べると、まだまだ影が薄い感じはしますが

室内スペースは、間違いなくトールワゴン系の中でもダントツで広いです。

 

ここまでくると軽自動車の枠を超えてるんじゃないかと思ってしまうくらいです。

実際、展示しているウェイクを見たお客さんは、最初普通車だと思ってるくらいですし!!

 

今回はそんなウェイク(LA700S, LA710S)の魅力に迫りながら記事を展開していきますね。

 

 

「ドデカクつかおうウェイク」の魅力に迫ってみた!!

まずウェイクの最大の魅力は、軽自動車離れした広さにあるのではないでしょうか。

 

室内高が軽自動車で最も高い1455mmという、あり得ない高さを実現しています。

ちなみに、N-BOXは1400mmでタントが1365mmという数値なので、その差は歴然です。

 

維持費の安い軽自動車でレジャーを楽しむ為に誕生したような、ウェイクのウルトラスペースは

全ての人に感動を与えてくれること間違い無しです。

画像出典:ダイハツ

 

あと、もう一つの魅力は何といってもスマアシことスマートアシストⅢが装備されている事です。

ダイハツのスマアシは、かなりのレベルまで進化したといっても過言ではないくらい優れています。

 

実際、無事故運転を継続中の私の運転でも、警告音で危険を知らせてくれる位のレベルです。

 

その他にも、優れた機能満載なので、これから新車を購入する人は必ずスマアシを選びましょう。

画像出典:ダイハツ

 

 

ダイハツ車にはAVN-D8Wが最適な理由はこちら

ナニい〜る!では、過去様々な車両にAVNシリーズを取り付けてきました。

特にトヨタ/ダイハツの紹介している殆どの車両に取り付けているような気がします。 (汗)

 

ここまで、贔屓しているくらいにAVNシリーズをお薦めしている理由はとっても単純です!!

直感的操作性とコストパフォーマンスの高さが際立っているからでは無いでしょうか。

画像出典:デンソーテン

 

最近のカーナビは純正品・社外品問わずタッチパネルなので、スマホと同じように操作が出来ます。

私が個人的にAVNシリーズの好んでいる点は、TVのチャンネル操作が素晴らしいところです。

 

家庭用TVのリモコンと同じようにチャンネル表示され、チャンネル変更も簡単に出来るんです。

このような操作性の高さが、デンソーテン製品が純正採用されている所以ではないでしょうか。

 

またコストパフォーマンスの高さについても、AVN-R8Wだと7万円前後で購入が出来ます。

主立った機能としては、フルセグTV/CD録音再生/DVD再生/WiFi&BT通信などがあります。

 

また、ダイハツ車への取り付けにあたっても、接続部品点数も少なくてお財布に優しいのも魅力です。

ナビ本体以外に、ステリモと純正バックカメラに接続する為の部品点数が少ないのも嬉しいです♪

 

以上が、ナニい〜る!がお薦めする最大の理由です。

 

 

新型ウェイク(LA700S, LA710S)に必須のメーカーオプションはこれだ!

新型ウェイク(LA700S, LA710S)にナニい〜る!お薦め社外ナビを取り付ける為に

以下のメーカーオプションは必ずつけて下さいね。

 

未使用車や中古車での購入を検討している人は、これから説明するオプションの有無を確認してから

購入する事を強くお薦めします。

 

絶対に必要なメーカーオプション「純正ナビ装着用アップグレードパック」だ!!

新型ウェイクを購入するにあたり、絶対に外せないメーカーオプションがあります。

 

それは、純正ナビ装着用アップグレードパック(24,840円)というメーカーオプションです。

このオプションには、ステアリングスイッチ・バックカメラ・リアスピーカー・ツィーターなどが含まれてます。

画像出典:ダイハツ

 

何故、必要かというと新型ウェイクのバックドアは樹脂一体成形で作られているので

後からバックカメラを取り付けるのが非常に困難なのです(むしろ不可能と言いたい位)。

 

ステアリングスイッチも一緒についてくるので、素直に購入して下さいね。(笑)

 

 

新型ウェイク(LA700S, LA710S)にお薦めの社外ナビ関連パーツをご紹介!

新型ウェイク(LA700S, LA710S)にお薦めの社外ナビは、ここまで読んでいただいているので

もうお分かりですよね♪ イクリプスのAVN-D8Wです。

 

そして、ダイハツ車は取り付け金具は、別売になっていますので純正品を購入しましょう。

純正品番は、08606-K2026になりますよ!

 

そして、純正バックカメラとステアリングスイッチの変換ケーブルは、こちらが必要になります。

※ステアリングスイッチ(SW1/SW2/GND)は、直接ナビへと繋げてやる加工が必要となります。

 

以上、合計3点のパーツでAVN-D8Wが新型ウェイク(LA700S, LA710S)に取り付けれます。

 

しかも、D8Wはドライブレコーダー内蔵モデルなので、コレだけで前方と後方同時に録画されます。

別途ドライブレコーダーを購入しなくて良いので、めっちゃ良くないですか?

 

 

あとがき

最後まで、当サイトの「ナニい~る!」をご覧いただき本当にありがとう御座います。

 

本当に感謝です!!

 

今回ご紹介したパーツをご購入いただくと、ウェイク(LA700S, LA710S)で快適なカーライフが

おくれるので、是非参考にしていただければ幸いです。

 

それでは、ナニい〜る!お薦めのパーツを取り付けて、楽しいカーライフを!!

 

NO PARTS, NO CAR LIFE.

 

これからもお役に立てる記事を書いていこうと思います。

 

励みにしたいと思いますので、心に響く優しいコメントをお待ちしています!! (笑)

 

ご相談やお問い合わせもお待ちしてます。

スポンサーリンク