スポンサーリンク

どうもナニい〜る!をご覧の皆さん、パーツコンサルライターの村上です。

 

ナニい〜る!でも大人気なホンダの大人気ミニバン フリード/フリード+の最新記事です。

 

 

今回の記事では、フリード/フリード+について書いていこうと思います。

 

フリード/フリード+の社外カーナビについては

こちらでもご紹介してますので参考にしていただければ幸いです。

 

 

何故、ナニい〜る!でも大人気かというと、毎日googleアナリティクスを確認していて、ほぼ毎日、アクセス件数の上位にフリードの記事がランクインしてるんです!

 

という事は、フリード/フリード+を検討中の方も沢山いるのではという推測が出来たので記事にしてみました。

画像出典:ホンダ

 

 

でもフリードかフリード+のどちらかを検討しているユーザーさんが多いというか、純正カーナビか社外カーナビのどちらを装着したらいいか検討しているユーザーさんが多いのではないかと思います。

 

 

なのでナニい〜る!が少しでもお役に立てればと思い急遽フリード/フリード+でお薦めの社外カーナビをご紹介いたしますね。

 

 

新型フリード/フリード+(GB5,GB6,GB7,GB8)にはカーナビを装着する為の必須装備が存在する!?

新型フリード/フリード+にはカーナビ装着の為に必須装備が存在するってしってますか?

 

それでは、もう一度こちらの記事でも純正装備ついて復習していきましょう。

 

純正カーナビにはメーカーオプションのインターナビ1機種とディーラーオプションのギャザズナビ5種の設定があります。

メーカーオプションとディーラーオプション上位グレード2種はパナソニック製ナビで、ディーラーオプションの下位3種はケンウッド製ナビとなります。

 

パナソニック製のナビは、音声認識の機能が使える点が優れています。

が、高額な価格設定がされています(涙)

 

また車両を購入する際、目安としてはGグレード以上の購入をお薦めします。

 

なぜなら、Gグレード以上でないとナビ装着用スペシャルパッケージが装備出来ない為です。

ナビ装着用スペシャルパッケージを装備すると、ETC車載器・バックカメラ・ステアリングリモコン・リアスピーカーがついてきます。

画像出典:ホンダ

 

なので純正社外問わず、カーナビの装着を考えている場合ナビ装着用スペシャルパッケージは、必須装備となりますよ!

 

 

新型フリード/フリード+(GB5,GB6,GB7,GB8)には社外カーナビAVN-D7がお薦めでした!

先日コメントの返信でもお答えしましたが、近日中に新車のフリード/フリード+へナニい〜る!

お薦めの最新社外カーナビを装着します。

 

装着する社外カーナビは定番のAVN-D7。

デンソーテン販売 イクリプス(ECLIPSE) カーナビ AVN-D7 ドライブレコーダー内蔵 地図無料更新 地デジ(ワンセグ/フルセグ)/VICS WIDE/SD/CD/DVD/USB/Bluetooth/Wi-Fi 7型

 

ドライブレコーダー内蔵で最強社外カーナビと言っても過言では無いはずです(笑)

 

 

でもフリード/フリード+に関して、一つだけ使用不可の機能がある点が残念でしかたありません!

 

それはナビ装着用スペシャルパッケージに装備される音声認識機能です。

画像出典:パナソニック

 

これは、パナソニック製の上位モデルのカーナビに搭載されている機能で、スマホアプリを利用してナビと対話形式で検索出来たりしますよ。

 

以前、この音声認識機能があるストラーダナビで動作確認をしましたが、結構誤作動を起こした記憶があるので、個人的には好きになれない機能です!

 

なので、どうしてもこの機能が必要という人は素直に純正カーナビを選んじゃいましょ!

 

でも、そのデメリットを軽〜く超越するくらいAVN-D7は最強だと思いますよ。

 

以前、フリードでお薦めしたAVN-R7も良い社外カーナビですがR7よりも少し予算を割ける方は迷わずD7にしときましょう!!

スポンサーリンク

 

 

ドライブレコーダー内蔵カーナビAVN-D7は本当に最強だった!?

AVN-D7は最強かどうか判断するポイントにドライブレコーダー内蔵があげられます。

 

前方動画は、同梱のカメラを接続設定するだけで録画されスマホで管理も出来ます。

 

前方録画だけなら、他の社外カーナビでも連動モデルとして別体ドライブレコーダーを用意しています。

 

ま〜、この部分だけでも内蔵と別体とでは雲泥の差があるように思いますが、AVN-D7では、バックカメラの映像を録画してくれる機能が備わっているのです。

 

ただし、販売元のイクリプス(富士通テン)ではイクリプスバックカメラ以外での動作確認は、保証出来ませんと記載があります。

 

でもナニい〜る!独自の実車調査では、ダイハツ車の純正バックカメラ映像は、問題なく録画されていました。

 

参考までに、以下もご覧ください。

 

おそらく、バックカメラから映像出力されたデータは録画可能な状態になると思われます。

 

但し、ダイハツ車とフリード+ではナビ本体への入力方法が異なるので、実車で検証をしてこの記事内にて報告しますね!

 

来週末には、フリード+に取り付けられそうなので、あと少しだけお待ち下さい。

 

この純正バックカメラを利用して後方録画が出来る車種が増えていくと、間違いなくAVN-D7が最強の社外カーナビであるという証明が出来るはずです。

 

 

新型フリード/フリード+(GB5,GB6.GB7,GB8)にお薦め社外カーナビ関連パーツはこれだ!

今回の記事でお薦めした最強社外カーナビAVN-D7を新型フリード/フリード+(GB5,GB6,GB7,GB8)に装着するために必要なパーツをまとめてご紹介しますね。

 

まずは最強社外カーナビAVN-D7をお得に購入出来るサイトはこちらです。

デンソーテン販売 イクリプス(ECLIPSE) カーナビ AVN-D7 ドライブレコーダー内蔵 地図無料更新 地デジ(ワンセグ/フルセグ)/VICS WIDE/SD/CD/DVD/USB/Bluetooth/Wi-Fi 7型

 

次に、AVN-D7を取り付けるためのキットをお得に購入出来るサイトはこちらです。

 

最後に純正のバックカメラの映像をAVN-D7に表示させるための変換キットをお得に購入出来るサイトはこちらです。

 

※こちらの変換キットは後方ビュー切替が可能ですが、RCA048Hは切替不可です。

 

 

あとがき

最後までナニい〜る!をご覧いただき本当にありがとう御座います。

 

感謝です!!

 

今回ご紹介したパーツを全て購入すると、フリード+で快適なカーライフが送れます。

 

あっ!、最後まで読んでいるところ恐縮なのですが、

一点お伝え忘れている事を思い出しました(汗)

 

ステアリングスイッチ関連の内容になりますが、

オンフックとオフフックを利用する為にはナビ本体の配線のSW2に配線する必要があります。

 

オーディオパネル内にある20Pコネクターに結線する必要があります。

20Pコネクターのどの配線に結線するは、こちらより確認をお願いしますね。

画像出典:富士通テン

 

それでは、ナニい〜る!お薦めのパーツを取り付けて、楽しいカーライフを!!

自分での取り付けが難しい場合は、お近くの持ち込み可能なお店を探しましょう!
ネットで購入したパーツを取り付けるなら【グーピット】

 

NO PARTS, NO CAR LIFE.

 

これからもお役に立てる記事を書いていこうと思います。

 

励みにしたいと思いますので、心に響く優しいコメントをお待ちしています!! (笑)

ご相談やお問い合わせもお待ちしてます。