スポンサーリンク

こんばんわ、パーツライターの村上です。

本日はダイハツのタントに社外カーナビを取り付ける場合に最低限必要なアイテムをご紹介したいと思います。軽自動車販売台数のトップに名を連ねるタントですが、2016年12月現在は三代目となっています。モデルチェンジをするたびに、機能性と見た目が格段にアップしているタントですが、その魅力も含めてご紹介いたします。

タントも他の軽自動車と同じで、基本がオーディオレス仕様となっています。その為、カーナビを取り付ける場所は、新車時には空洞となっていますので、オーディオかナビが必要になってくるんですね。

それでは、以下より詳細をご覧ください。

 

 

タントを購入する際の注意点!

タントを購入する際の注意点は、特に無いかもデス。。。 強いて言うならグレードLは、購入する際の候補からは外した方がいいかもしれません。何故かというと、現行タントから両側スライドドアになったのですが、グレードLは両側とも手動での開閉となっているからです。折角、スライドドアの車両を購入するのでパワースライドドアが欲しいところではないかと思います。その他の装備についてもグレードXと比較すると少し寂しい装備内容なので、Xをご検討することをお勧めいたします。

また、ダイハツの先進技術であるスマートアシストⅡから進化したスマートアシストⅢの評判がすこぶる良いので、SAⅢ付きの車両を購入する方が良いと思います。

SAⅢの主だった機能を下記にてご紹介いたしますね!!

  1. 衝突警報機能(対車両・対歩行者)/衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)
  2. 車線逸脱警報機能
  3. 誤発進抑制制御機能(前方)
  4. 誤発進抑制制御機能(後方)
  5. 先行車発進お知らせ機能
  6. オートハイビーム

今回追加された機能として、オートハイビームなんてチョットした高級車に付いている装備なので、軽自動車に付いてくるなんて、凄い世の中になってきたなぁと感心するばかりです。 笑

また、キャストアクティバの記事でもお話しした内容とかぶるのですが、タントも外板に樹脂が多様されています。その為、ご購入後のバックカメラ装着に関しては、非常~に作業効率が悪いので車両ご購入時に純正ナビアップグレードパックを購入することをお勧めいたします。っていうか、必ず購入してください。

これは、現行タントの中古車を買う場合にも当てはまりますので、ご購入時に安いからといって純正ナビアップグレードパック装備済車でない車両に手を出す際は、一息ついてから決定をした方がいいと思います。特に、未使用車を購入する際は、グレードLで販売しているケースが多いので本当に注意が必要です。

 

 

 

タントにカーナビを取り付けるなら、必須アイテムはこれ!

今回のブログでも、パイオニア製メモリナビのAVIC-RW900を装着する記事で進めていきますね!まず、読者の皆様はタントでもキャストアクティバの記事でお伝えした純正ナビアップグレードパックを選んでくれていると思いますのでAVIC-RW900だけでも十分な装備なのですが、もっと有効に活用するための方法をご紹介します。

AVIC-RW900の主だった機能としては、CD再生・DVDビデオ再生・CD録音・Bluetooth接続・フルセグTV視聴が挙げられます。それ以外にも機能が沢山ありますが、詳しくは取扱説明書を読破してください!! 笑

お勧めのアイテムは、純正バックカメラをAVIC-RW900で機能させる部品とステアリングスイッチの操作が可能となるケーブルです。

スポンサーリンク

 

 

純正バックカメラをAVIC-RW900で使えるようにする

まずは、バックカメラが使えるようにする部品は、データシステム社のカメラ接続アダプターです。

この商品は、オーディオパネル内に配線されている車両ハーネスのバックカメラコネクターとAVIC-RW900のカメラ入力の間に取り付けるだけでOKという優れものです。

取り付けると、シフトノブをR(リバース)にするだけで、ナビのモニターに後ろの映像が映し出されます。嬉しいですね♪

 

 

ステアリングスイッチをAVIC-RW900で使えるようにする

そしてステアリングスイッチを操作可能にするためのケーブルもパイオニアから販売されているのですが、AVIC-RW900は電源コードが付属されていないので、ステアリングスイッチ変換ケーブルも含まれた電源コードを購入する必要があります。

 

 

タントにオススメのカーナビ AVIC-RW900を購入するならコチラから

以下から今まで説明した部品の購入が出来るようにリンクを準備しました。

 

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ 7型ワイド カーナビ フルセグ AVIC-RW901

 

 

 

※この記事を書いている時点で一番安いお店の商品にリンクを貼りました。

自分での取り付けが難しい場合は、お近くの持ち込み可能なお店を探しましょう!
ネットで購入したパーツを取り付けるなら【グーピット】