スポンサーリンク

ナニい〜る!をご覧いただきありがとう御座います。管理人でパーツコンサルライターの村上です。

 

何か月ぶりの更新でしょうか!?ヤバいです。。。楽しみにナニい~る!をご覧いただいている

読者の皆さん、本当に申し訳ないです。

 

最近は、新しい車の情報が少なくどの車種の社外ナビについて記事を書いたらいいか悩んでました。

 

そこにホットな情報が飛び込んできました!!!!!!!

 

ダイハツより全く新しい新型車が発売されるようです。

 

その名も『ミラトコット(mira TOCOT)』という新型車です。

すでにネットではどんな車両かという情報の記事は見ますが、一体どんな車なのでしょうか。

ナニい~る!では、すでにマニュアルをゲットしており、大体の情報は入手しています。

 

まず発売日ですが、2018年6月25日に決定しているようです。あと少しですね!!

 

この記事を書いている段階で、発売まであと一週間というところでしょうか。

この情報は先月末にGETしていたのですが、本業が忙しく…記事化を断念していました。

 

それでは、皆さん楽しみにされています、ミラトコットの情報をチラッと公開いたします。

 

 

ダイハツ新型車のミラトコット(mira TOCOT)はこんな感じの車だ!

6月25日に発売されるダイハツの新型車『ミラトコット(mira TOCOT)』ですが

中々、購入しやすい価格に設定されているようです。

仕様もたくさんあるようで、どれにするか迷ってしまいますね~!

 

ミラトコット(mira TOCOT)グレード及び車両本体価格(予定)

◎2WD

  • L    ・・・ 1,074,600円
  • L SAⅢ  ・・・ 1,139,400円
  • X SAⅢ  ・・・ 1,220,400円
  • G SAⅢ  ・・・ 1,296,000円

◎4WD

  • L    ・・・ 1,204,200円
  • L SAⅢ  ・・・ 1,269,000円
  • X SAⅢ  ・・・ 1,350,000円
  • G SAⅢ  ・・・ 1,425,600円

2WDと4WDの差額は、税込129,600円ですね。因みに価格は全て消費税込です。

 

ミラトコット(mira TOCOT)は標準装備がスゴイ!!

ナニい~る!が入手した資料によると、ダイハツ新型車ミラトコット(mira TOCOT)は

標準装備が充実しすぎてスゴイことになっていました!!

 

全車標準装備で特に「Lグレード」にも付くので驚いた装備はこちらです。

  • Bi-Angle LEDヘッドランプ
  • ヘッドライト自動消灯システム
  • SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンシールドエアバッグ
  • 車速感応式オートパワードアロック

高級車並みの装備が標準なんて、ダイハツのミラトコット(mira TOCOT)にかける

本気度が伺えますね~~~!!

 

ミラトコット(mira TOCOT)は合計12色のカラー設定が存在する!!

ミラトコット(mira TOCOT)は、全部で12色のボディーカラーを用意しているようです。

モノトーンカラーが8色で、デザインフィルムトップの2トーンカラーが4色あるようです。

 

そのうち、全くの新色が2色あり選ぶ楽しさを提案しています。

但し、ミラトコット(mira TOCOT)のデザインフィルムトップは

キャンバス地調のアイボリー色のみなので好き嫌いがハッキリ分かれそうです。

 

ミラトコット(mira TOCOT)はパノラマモニターが標準装備!?

ミラトコット(mira TOCOT)は、パノラマモニターが標準装備のグレードが存在するようです。

 

入手した資料によるとG SAⅢには、標準でパノラマモニターが装備されるようです。

また、X SAⅢにはバックカメラ等が装備されるナビ装着用アップグレードパックが標準となります。

そしてメーカーオプションでパノラマモニターにアップグレード出来るようです。

画像出展:ダイハツ

 

カメラ等を標準装備にする背景として、ダイハツ車は燃費向上目的で樹脂外板を多く採用しているので

バックカメラの後付けが困難な為の解決策だと思います。

 

ミラトコット(mira TOCOT)には、アナザースタイルという架装パッケージがある

ミラトコット(mira TOCOT)には、アナザースタイルという架装パッケージがあるようです。

3つのスタイルがあり、新車納車時にすでにメーカーカスタマイズされた状態で購入が可能です!

 

まずは、スイートスタイルといって、モロに女性をターゲットにしているパッケージです。

 

そして、エレガントスタイルという、上品さがチラつく年齢を重ねた方に向けたパッケージです。

 

最後に、クールスタイルという、男性をターゲットにしたパッケージです。

 

ナニい~る!的には、クールスタイルが車の造形に合っているのではないかなぁと感じます。

ただ、外装については個人差があるのでナントも言えませんが... (笑)

 

 

ミラトコット(mira TOCOT)のパノラマモニター車も社外ナビが装着出来るってホント!!

最近のダイハツ車で増えてきた装備にパノラマモニターというものがあります。

車両を上からみて360度全ての映像をモニターに映し出す技術で、日産のアラウンドビューと

同じような映像出力方法です。

 

ミラトコット(mira TOCOT)では、G SAⅢに標準装備、X SAⅢにはメーカーオプションで

装備されるカメラシステムの頼もしい味方です。

画像出展:ダイハツ

 

但し、メーカーサイトでは専用のナビが必要ですとアナウンスしています。

ナニい~る!でも、パノラマモニター初期の頃は対応が出来ていませんでしたが

時が経つと、アフターメーカーが対応品をリリースしてくるのが世の常ですね!!

 

ダイハツのパノラマモニターを社外ナビで表示させる対応部品があるんですね。

 

以前のムーヴキャンバスの記事でもご紹介しましたが、下記の部品を使っていただくと

ミラトコット(mira TOCOT)でもパノラマモニターを社外ナビで利用出来そうです。

ムーヴキャンバス(M/C)のパノラマモニターを社外ナビで機能させる方法とは。

 

その夢のような部品は、こちらになります。

こちらのマジコネは、ダイハツ車のパノラマモニター用なので、恐らく大丈夫です。

 

 

ミラトコット(mira TOCOT)のナビ装着用アップグレードパックには定番の社外ナビで決まり!!

私もそうなんですが、パノラマモニターなんて必要な~い!と仰る方も一定数いるのも事実です。

ミラトコット(mira TOCOT)は、X SAⅢで標準装備、L SAⅢでメーカーオプションという

設定になっています。

 

今までのダイハツ車と同じで、お好きな社外ナビを装着出来ますが、ナニい~る!では

定番のイクリプスAVN-D8Wをお薦めいたします。

 

前後方同時録画が出来るドライブレコーダー内蔵の社外ナビなので、かなりお薦めしています。

ドラレコ映像も結構綺麗に録画されていますので、満足いただける内容になっていると思います。

 

まずは、AVN-D8Wに同梱されているフロントカメラの映像です。

 

そしてこちらが、ダイハツ純正(メーカーオプション)カメラの映像です。

フロントカメラに比べると少し解像度が粗いですが、満足いただけるのではないでしょうか。

※どちらも雨の日の夜に撮影された動画となります。

 

 

ミラトコット(mira TOCOT)にお薦めの社外ナビ関連パーツはこれだ!!

ナニい~る!がお薦めする、ミラトコット(mira TOCOT)への推奨社外ナビはこちらになります。

 

パノラマモニター付の車両の場合は、こちらのパーツが必要となります。

 

純正ナビ装着用アップグレードパック付の車両の場合は、こちらのパーツが必要となります。

但し、ステアリングスイッチの配線は、AVN側の20Pのステリモ配線と直結する必要があります。

 

以上、これだけ少ないパーツ点数で、ミラトコット(mira TOCOT)に装着が可能です。

 

 

あとがき

最後まで、当サイトの「ナニい~る!」をご覧いただき本当にありがとう御座います。

 

本当に感謝です!!

 

今回ご紹介したパーツをご購入いただくと、ダイハツ新型車のミラトコット(mira TOCOT)で

快適なカーライフがおくれるので、是非参考にしていただければ幸いです。

 

それでは、ナニい〜る!お薦めのパーツを取り付けて、楽しいカーライフを!!

 

NO PARTS, NO CAR LIFE.

 

これからもお役に立てる記事を書いていこうと思います。

 

励みにしたいと思いますので、心に響く優しいコメントをお待ちしています!! (笑)

 

ご相談やお問い合わせもお待ちしてます。

スポンサーリンク